BACK TO LIST

exhibition

EXTREME LOADING

自主制作『EXTREME LOADING』(2018)
-
2018年2月に開催されたグループ展「絵と美と画と術の展示」(@TETOKA)に参加しました。

武蔵野美術大学在学と同時に通っていた美学校「絵と美と画と術」。開講10年のタイミングで講師・修了生・現役生の総勢26組による展示がおこなわれました。

そこで美学校・武蔵美で知り合った建築学科の・岡くんと、展示会場TETOKAの裏にある神田児童公園と制作者2人をモチーフ・ツール・キャンバスに見立てて自由に制作をしました。気温4度、エクストリームな状態の中、とにかく手足体脳などフル回転して、お互いの感覚を頼りに立ち上がってくる風景を紙に定着させました。