BACK TO LIST

exhibition

Room session case01 「ストアー」

Room session case01 「ストアー」展示企画/ディレクション(2018)
-
『バンドのセッションのように言葉以外で会話がしたかった。
ある時他人の描いた絵の中に、自分の頭の中にある空間を垣間見た。
空間でも人と話せるんじゃないかと思った。』
-
様々な業種の方とitouが、各々の持つ空間を使い会話することで、新たな空間を作り出していく実験的な企画。
今回のcase01、後に続くcase02 millitsuka、case 03カワイハルナは、絵の中に空間を生み出す方々とのセッションになってます。
-
Room session case01 「ストアー」
itou × 南田真吾
会期:2018.11/30(金)~12/9(日)
営業時間:(平日)17:00~22:00
(土日祝)13:00~20:00
休廊日:水曜日
会場:pulp
〒541-0057
大阪府大阪市中奥区北久宝寺町2-5-15 B1
-
『◯◯の言葉を借りると~』ってよく口にするけど、借りた人の存在を一気に感じる。そして妙に納得する。誰かの言葉なのに、話す自分も納得している。
たとえば、借りるのを言葉ではなく空間にしてみたらどうなるんだろう。そこには、どんな気配が立ち上がるんだろう。
-
黄ばんだ動物のフィギュア、和室に飾った表彰状、出しっぱなしのホース、窓から漏れるガラスの光、高く積まれた書籍。誰かの空間なのに、見ている自分もわくわくしてくる。
-
空気はぼくらの身近にあって、行間は味わい方を知らないとなかなか出会えない。古道具itouが空間を使い会話をしていく先には、どんな空間ができるんだろう。
どんな空間にしろ、見てみたい風景にわざわざ足を運ぶのは好きです。
宣伝と企画、展示記録係として携わっています。

Planning
itou
Participating artists
南田真吾
Place
pulp
Photo
Asako Nakamura

omote

all

  • all

  • book / zine

  • Business card

  • editorial

  • exhibition

  • flier

  • graphic design

  • illustration

  • logo

  • original works

  • other

  • package

  • poster

  • shop

  • sign

  • typography

  • web